anemone

ぼんやりしたり、うっかりしたり。

誹謗の錬金術

根っこは同じと思っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cba754fe263b4179bc65b895a3d8b3edcc496fa6

パッと見て酷いことがサムネイルに書かれていたら、記事を読む、動画を見る。そうすれば投稿者の儲けになっていく。叩いて良い存在とうっすら色付けできたら、後はもう坂道の雪玉のように悪意が膨れ上がっていき、コイツにはどんなに揶揄・誹謗中傷しても良い、それが世間の評価になっていく。こういう仕組みがもう出来上がっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e8e760b026ce98f5d7c63739f4c69c1bd721a9b

「取り組みの成果が出始めている。それはいい兆候だ。この子は毎日、ハードに練習している。努力が足りないとか、変化し続けたいという気持ちが弱いわけではない。より多くのストライクを投げ、ストライクゾーンの中で自身の投球を最大限に活用できるように我々が望んでいることをやろうとしている」上記記事の監督の言葉。わざわざこんなアンサーが監督から出るということは、ネットの悪意の上に生まれた「どうせ藤浪は努力などしていない」という考えの裏付けを取ろうとした質問だったのか?

コロナに罹った遅刻した、何年前の話をしているんだ。この一年で肩が壊れてもいい、とにかくやり切るんだという覚悟での渡米ですよ?

アメリカ行っただけで投球が上手くなるって考えで行ったんだろ。本人がそう言いましたか?確かに阪神という(特殊な)環境を変えたいとは言っていたし、今までのイジられ方を見たら十分その気持ちは理解できる。今彼はメジャーの壁にぶち当たり、その結果明らかになった課題を一つ一つ解決すべく地道に取り組んでいる途中ではありませんか。スライダー投球時の癖の矯正、コントロールを改善して与四球率を下げる。実際てんであさってのフォアボールは減り、出しても厳しいコース投げてのフォアボールであり数も減っている。そういえば今季順調の菊池選手、メジャー5年目でやっとアジャストできてきたと言ってたな。アメリカきたからって魔法のように直ぐに素晴らしい結果はでない。それは貴方たち「ネットの意見」そのまんまではありませんか。なのに今回もダメだった、やっぱりダメなのは練習嫌いで自分を甘やかすからだと面白おかしく匿名掲示板の酷いコメント使って動画作りますか。いろんなコメントを恣意的に切り取るばかりか、読心術者なのか反省しない藤浪はこんな頓珍漢なことを考えているのだとさもそう発言したかのように書き連ねますか。そしてYouTubeの揶揄動画では、テロップの誤字が通常日本語話者ならば考えられないような酷さのものも散見される。先達の意見を聞かない頑固者、それはそうかもしれない、藤浪選手の悩みを自分の経験から導き出したメソッド・アドバイスで治したい、そんな人達が次から次からああしろこうしろ言い出してごらんなさい。OBの言うことは聞かなければならない?うさぎ跳びで筋肉鍛えた世代、練習中は水を飲むなでやってきた時代の人の感覚や経験からくるアドバイスなど、ありがた迷惑じゃないですかね?

五十嵐氏の提言にも腹がたつ。なんでわざわざ志願してマイナーに行かないといけないのだ。もともとメジャーでやる契約ならそれを勝ち取った藤浪選手の当然の権利だ。たとえ成績がビリでも罵詈雑言の嵐でも、前を向いて歯を食いしばってメジャーでチャレンジし続けている藤浪選手を心の底から尊敬している。

(胸が痛くて涙が出る。今、有る事無い事書き連ねて力一杯誹謗している人たちは、もし藤浪選手の心が折れて取り返しのつかないことになったらどう感じるのだろう。自分に厳しい藤浪だからしょうがないねと書くのだろうか)