anemone

ぼんやりしたり、うっかりしたり。

Take It To The Limit one more time ぴったりハマる歌3

会社の車を藤浪選手のご家族にみてもらっている関係で、なんだか気になってニュースを見てしまう。親戚のおばちゃんの様な気持ちに勝手になっている。

あまり野球に詳しくない私でも、彼の苦悩の多い、ままならない野球人生については聞き及んでいる。新しい環境で、新しいコーチングスタッフで、最新の科学的アプローチによって進化した藤浪選手の活躍が、最高の舞台で見られることを祈っている。

大谷翔平選手が、生まれつきのユニコーンで無敵のパワーを持つアメコミヒーローならば、藤浪選手は日本アニメ型ヒーロー。悩み苦しみ、もがいた末に力を会得し発揮する。アメコミヒーロー対日本アニメヒーロー、困ったぞ、どっちも勝ってほしいんだけど。ふと思ったけれど、小さい頭に長い手足、顔のつくりも相まって藤浪選手ってパンドラの住民ぽいですなー。

スマホにダイレクトにCD音源を取り込む機械を買ったので、手持ちのCDを整理しつつ作業した。このアルバムよく聴いたなー懐かしいなーDave Mason のライブ盤。stand by me とかbring it on home to meとか良い曲いっぱい歌っているのよねー。その中の一曲が、藤浪選手に「ぴったりハマる歌」だった。イーグルスの 「Take it To The Limit」

 

孤独な夜が終わろうとしている

俺のこと、夢見るやつだって知ってるよな

駆けずりまわる人生さ 落ち着くなんてできない

同じ夢が 繰り返し 渦巻いては燃え渦巻いては燃える

さぁ、最速の場所に俺を置いてくれ

俺に行けと示してくれ

限界まで もう一度、

限界まで もう一度やってみたいんだ